What' new

WOUND BED PREPARATION
創面環境調整を真剣に考える。

プロントザンは世界110以上の国と地域において創面環境調整に使用されている、創傷洗浄用ソリューションおよび創傷用ゲルです。

創面環境調整の一環として、プロントザン 創傷洗浄用ソリューションと創傷用ゲルを併用する積極的なアプローチにより期待される効果:

  • ■ バイオフィルムによる創面への負担を軽減
  • ■ 創面の菌の増殖を抑制

プロントザン 創傷用ゲル 30g

プロントザン 創傷用ゲル

プロントザン 創傷用ゲルは、抗菌成分ポリヘキサニド(PHMB)、界面活性剤ベタイン、保湿剤グリセロール、およびゲル化剤ヒドロキシエチルセルロースが配合された、創傷用ゲルです。

急性・慢性創傷に塗布し、その上から市販の二次ドレッシングで覆い固定します。そうすることで、創部を保護し、湿潤環境を維持し、創傷の治癒を促進し、疼痛を軽減します。

オプション品
プロントザン 創傷洗浄用ソリューション
40mL, 350mL, 1000mL

プロントザン 創傷洗浄用ソリューション

プロントザン 創傷洗浄用ソリューションは、プロントザン 創傷用ゲル塗布前に創部を洗浄する目的で使用します。抗菌成分ポリヘキサニド(PHMB)、界面活性剤ベタインが配合されています。

プロントザン 創傷用ゲル塗布前に創部を洗浄するため、ガーゼ、パッド等をプロントザン 創傷洗浄用ソリューションで充分に浸します。

創面全体および創部周囲に15分間以上浸し、洗浄を行います。 洗浄前に、創部に固着している被覆材の除去を容易にするため、被覆材をプロントザン 創傷洗浄用ソリューションで湿らせ、除去しやすくすることもできます。

  • 創の保護
  • 湿潤環境の維持
  • 感染防止
  • 創傷治癒の促進
  • 疼痛の軽減
  • 創傷臭の低減
  • 1)Bellingeri et al., (2016), Effect of a wound cleansing solution on wound bed preparation and inflammation in chronic wound: a single-blind RCT, Journal of Wound care
  • 2)Romanelli M, et al., (2008), Evaluation of the efficacy and tolerability of a solution containing Betaine and PHMB in controlling the bacterial burden of chronic wounds during wound bed preparation
  • 3)Valenzuela et al., (2008), The effectiveness of a 0.1% polyhexanide gel. Rev ROL Enf; 31(4):247-52.
  • 4)Andriessen A, Eberlein T (2008), Assessment of a wound cleansing solution in the treatment of problem wounds, WOUNDS; 20(6):171-175.
  • 5)Moller et al., (2008), Experiences in using polyhexanide containing wound products in the management of chronic wounds – results of a methodical and retrospective analysis of 953 cases, Wundmanagement; 3:112-117.
  • 6)Durante et al., (2014), Evaluation of the effectiveness of a polyhexanide and propyl betaine-based gel in the treatment of chronic wounds, Minerva Chirurgica; 69 (5):283-292.

プロントザン 製品カタログ

プロントザン 製品カタログ

「プロントザン 製品カタログ」をダウンロード

ダウンロード

お客様情報をご入力いただくと、各種資料がダウンロードできます。